グランドピアノの図を入れた和亭なにわの新しい看板

和亭『なにわ』からのご挨拶

和亭なにわ 閉店のお知らせ

新緑の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

突然のお知らせで恐縮ですが、諸般の事情により、平成29年7月28日(金)をもちまして、閉店せざるを得なくなりました。

夫、生前中からの41年間、多くのお客様に寄せて頂いたひとかたならぬご厚情に、勇気づけられて参りました。今日まで生き長らえて参りましたのも、皆様との触れ合いが心の支えとなっていたからでございます。感謝の言葉も見つかりません。本当にありがとうございました。

実は数年前より、本を書いております。皆さまへの感謝の気持ちを一念に、筆に思いを込め、この本を完成させることを当面の目標にしております。完成の暁には、皆様にお求め頂けましたら望外の幸せ。残り少ない人生の唯一の生き甲斐となります。

長きに渡り、ご愛顧頂きまして、本当にありがとうございました。残すところ数か月となりましたが、それまでどうか是非ご来店のほど、お待ち致しております。

2017年5月 女将 小ノ澤貴美子

2015年

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

本年も、『なにわ』は、美味しさと安心を、嬉しい価格でご提供できるよう頑張って参ります。皆様のご来店をお待ち致しております。

なお、新年は5日(月曜)からの営業とさせていただきます。

2015年1月 女将 小ノ澤貴美子

2014年

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。皆々様のお陰さまで、無事1周年を迎えられました。2014年も、従業員一同、頑張って参ります。

新年は6日(月曜)からの営業とさせていただきます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2014年1月 女将 小ノ澤貴美子

2013年

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

激動の2012年が幕を閉じ、新しい年を迎えることができました。

『なにわ』においても36年続いた店を一旦閉め、新たに「音に癒され、味を楽しむ」というコンセプトで、店内にグランドピアノを置いての生演奏、板前に本郷の料亭・信玄にて30年超、長を務めた小池實(みのる)を迎えて再出発という出来事がありました。

本年は7年間続けました落語会の再開に加え、ピアノを活かしたイベントも企画しております。
(なお、BCCを利用したお知らせメールの一斉配信はプロバイダーの都合により不達が多発しました。申し訳ございませんでした。)

ここで、嬉しいニュースが飛び込んで参りました。当店のお客様である、歌人・高野公彦氏が第54回毎日芸術賞(2012年度)を受賞されました!! 氏の作品は、なにわでもお楽しみ頂けます。

新年は7日(月曜)からの営業とさせていただきます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2013年1月 女将 小ノ澤貴美子

2012年

年末のご挨拶

師走の候、益々のご清栄の事とお喜び申し上げます。

新店舗開店につきましては、お蔭様で順調な運びをたどる事ができました。皆様のご厚情、身にしみて感謝致しております。厚く御礼申し上げます。

2012年もあとわずかとなって参りました。皆様の益々のご発展と、良いお年を心よりお祈り申し上げます。

(2012/12/26)

開店のご挨拶

お待たせしました。大衆割烹「なにわ」改め和亭『なにわ』11月5日(月)17時にオープンいたします。

これもひとえに、皆様の御引き立ての賜物と深く感謝いたしております。心機一転サービス向上を心がけ、皆様にご満足いただけますよう努力を払う所存でございます。

つきましては、新店舗開店記念といたしまして、11月7日(水)まで、ディナータイムにお越しいただいたお客様に、ワンドリンクサービスと、サービス券そして心ばかりの粗品をご用意させていただきます。

ご多忙中誠に恐縮ではございますが、皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

なお、新店舗は旧店舗から東北東へおよそ90メートル。神保町駅からやや遠ざかり、御茶ノ水駅にやや近づいた場所にございます。

旧店舗前から新店舗看板を望む

(2012/10/27)

前店舗

神田ブリューバイゼンビル時代のご挨拶もご覧いただくことができます。